代表あいさつ

弊社は、人材育成(Human resource development)、機械設計(Mechanical Design)、技術・経営・教育コンサルタント(Know-How・Knowledge)、デザイン支援(Design support)の4つの分野の仕事を行っており、その頭文字から、H・M・K DESIGNにしました。

お蔭様で11年目になり、今年は『株式会社TOHO』『株式会社イエムラ』『かるぺでぃえむフォト』『株式会社東北ドローン』『今野梱包株式会社』の5社がパートナー企業になりました。パートナー企業が増えたことにより、相乗効果も生まれています。これからもどんどんパートナー企業を増やし、今まで以上に良い仕事を提供して行きたいと思っています。

人材育成としてインターンシップもすっかり定着し、昨年は社会人も含め20名受け入れており、新潟の大学生も参加しました。東北工業大学の授業の一部では、3D CAD教育も含んでおりますが、CADスキルを学ぶためにインターンシップとして参加するケースも増えています。
製品設計塾から始まった『HMK SCHOOL』も変更を重ね、「専門職大学院レベル」の教育を行う高度専門職課程と小・中・高生が自分の能力を発見するための能力育成課程に分けました。
昨年は「ロボット設計コース」に海外の大学生を受け入れており、国内外問わず、学生および社会人に実践的な教育を行っています。

弊社のスタッフは、それぞれ専門分野が違い、各々が独立をしているため、勤務時間や日数だけでなく、仕事もすべて自分で選べるようにしています。
代表である私は、機械設計技術者として約30年間培ってきたノウハウを生かして、様々な分野の製品を数多く立ち上げています。

またコンサルタントとしての活動も活発に行っており、みやぎ産業振興機構のビジネスアドバイザーを始め、東北6県で専門家として県外でのアドバイスも積極的に行っています。中には遠隔地の企業や個人の方々にも、ネットを利用して設計のアドバイスもしています。 若い人たちに新しい働き方を提案すると共に、ストレスがなく、健康で楽しく働ける会社を目指しています。

代表 三浦博文


トップへ